忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

B層


昨日、初めてB層という文字を目にしました。B層とはなんなのか調べてみました。Wikipediaによると、「B層とは、郵政民営化の広報企画にあたって小泉政権の主な支持基盤として」想定された、具体的なことはよくわからないが、小泉純一郎のキャラクターを支持する層。今日ではより普遍的な概念として、人権や平等などの近代的価値を盲信する層のことも指す。」と記載されています。・・・うちB層だったわぁ(笑)。純ちゃん純ちゃん言っていたし、何かしてくれると思っていましたから・・・。A、C、D層もいるようです。A層→職業は外資系、医師、会計士というような専門職。D層→職業は、経営者、商工会、建設業などの自営業者。C層→職業は、教師、公務員、上場企業の正社員。この層はどう決めているかは、「IQ」だそうです。ちなみにB層の職業は、主婦層、若年層、シルバー層。IQが比較的低いというのがB層の特徴であると言えそうです。IQ低いんだよなうち^^;。

外部リンク
検索上位表示 サービス

短期的なアルゴリズムに最適化させても上位表示は一時的・一過性で終わる。中長期アルゴリズムに最適化
黒田バズーカ砲の短期的効果は切れた。残るは日銀砲によるマネタリーベース拡大、中長期効果。円安圧力
テキストリンクを増やす
SEO成功するキーワード割当方法2つ。ページに沿うキーワード割当てる。キーワードに沿うページ作る
2000年代からSEOサービスを提供,実戦経験と実績が「豊富」なSEOプロフェッショナル
Google外部SEO対策の要、3要素「被リンクエイジ,衛星サイトエイジ,リンクポピュラリティ」
資金に余裕あるならホームページでSEO対策。資金に余裕無いならブログでSEO。集客媒体選びは重要
外部SEO戦略。被リンク強度は固定し、貼られ続ける固定被リンクを増やす。オールド被リンク増⇒安定
検索順位を上げるコツ。そのページ(URL)の「コンテンツ」に適したアンカーテキストで被リンク供給
コンテンツSEOのみ不安定。+被リンクSEOで安定。集客ボラティリティ
2013年後半のSEO対策。Google再度、「被リンク寄り」に
SEO集客アップの4要素。「安定1位表示の3要素」+「コンテンツの量」

餃子の王将のメニューページ、大阪
大阪王将 メニュー
マクドナルド 値段
PR

企業


今、企業で使われているスマートデバイスは、スマートフォンとタブレット。そしてスマートフォンとタブレット、どちらが多く使われているかというと、タブレットだそうです。カフェでも電車でもタブレット見ている人増えてきましたしね。スマートフォンはちょっと小さすぎて調べ物をするにはちょっと不向きなのかもしれません。気持ちは分かります。タブレットをいじると、スマートフォンで情報収集する気は失せます。小さすぎるし、やはり情報量が少々少ないです。タブレットもパソコンの情報量には敵いませんが、スマートフォンよりは情報量も多いですし、何よりも画面が大きくて見やすい。見やすく操作しやすい順番で行くと、パソコン、タブレット、スマートフォンです。営業マンはタブレットがいいと思います^^。うちの弟も営業マンですが、会社でそろそろタブレットを導入すると10月に行っていました。重いノートパソコンを常に持ち歩いていましたから、タブレットは楽だと思います^^。

ネットショップ 集客
上位表示

SEO集客の「好循環」を生み出す「コンテンツ・被リンク・バランス」
ニュー被リンクとオールド被リンクの違い比較。安定的上位表示・不動の1位表示の要、オールド被リンク
現グーグル検索で被リンクは効か無くなっている?ノー、非常によく効く。何時効き始めるか判り辛いだけ
URLの順位上がるかどうかは「内部対策の出来」で決まる。強い被リンクだけで安定1位は実現不可能
トップページがコンテンツSEOに不向きならサブURLで対策。無駄&無理
「コンテンツ,被リンク,衛星サイト」の3つは「毎月強度を固定」する。被リンクの「数」は変動でOK
「URL=コンテンツ」「URL=オリジナル部分」時代へ2013年。ページの「共通部分」重要度低下
熱い鉄だけを徹底的に打つ。冷めたら打たない、再加熱の努力もしない
逆SEO対策とは。標的URLの検索順位を下げる対策。「虚偽の風説」を流布するページの順位を落とす

リサイクルショップの不用品回収サービスページ、松山市
リサイクルショップ松山
不用品回収 松山
冷蔵庫買取松山

被リンクの種類は2つ「共通部分,オリジナル部分」。組合せ方は3通り
SEO集客手段、「ヘッドキーワードSEO,テールキーワードSEO」の違い

村八分


FC2ブログ、Googleから村八分?!。どういうこと・・・?というと、Googleの検索結果にFC2ブログが表示されなくなるということが起こったようなのです。FC2ブログだけだったそうです。しかし、かといって、FC2のブログが全てGoogleで表示されなかったかというと、そうでもないみたいなのです。え?、オレのブログは表示されているよ?(笑)という人も痛そうなので、FC2ブログユーザーすべてのブログが表示されなくなったということではないようなので、謎が謎を呼んで話題になったのかもしれません。すべてのFC2ブログのユーザーのブログが表示されないというのであれば、サーバか何かの不具合が起きているんだで終わったはずです。サーバの復旧を待っていればいいだけの話ですから^^。しかしなぜこのようなことが起こっているのか・・・。ちょっと気になるのは中国が関係しているみたいです。表示されない人は早く表示されるようになるといいですね。

SEO対策 サービス
SEO対策 実績

SEOコンサルティング
Webサイト料金
SEOサービス
とんちゃんSEO
Webサイト サービス
とんちゃんブログ
とんちゃん
広告代理店サービス
SEO料金
SEO
SEOサービス
トンケン経営研究所
SEOサービス

世の中はカネ(金)では無い。「世の中はチカラ」である。力が世の中を動かし、力が世の中を変える